ELASTIC SHOELACESには、4種類の長さと2種類の幅がございます。
このページを参考の上、適正な長さと、お好みの幅をお選びください。
ELASTIC SHOELACESには、4種類の長さと2種類の幅がございます。
このページをご参考の上、適正な長さと、お好みの幅をお選びください。

 

– 長さ / Length –

長さの種類は現在 100cm / 120cm / 140cm / 160cm の4つのサイズがございます。

適正サイズは大まかに下記の表のように分けられますが、注意点がございます。

長さの種類は現在 100cm / 120cm / 140cm / 160cm の4つのサイズがございます。

適正サイズは大まかに下記の表のように分けられますが、注意点がございます。

個人個人の足の幅や甲の高さによっては、甲部分の広がり方に違いがでできます。

下記写真の様に、甲部分が広がると結び目になる余りの長さが短くなります。

甲部分が大きく広がる、または蝶々結びは大きくしたいお客様は上記適正サイズの長い方を、

一番上のシューホールには紐を通さない、蝶々結びは小さくしたいお客様は上記適正サイズの短い方を、

それぞれの用途に合わせてお選びください。

個人個人の足の幅や甲の高さによっては、甲部分の広がり方に違いがでできます。

下記写真の様に、甲部分が広がると結び目になる余りの長さが短くなります。

甲部分が大きく広がる、または蝶々結びは大きくしたいお客様は上記適正サイズの長い方を、一番上のシューホールには紐を通さない、蝶々結びは小さくしたいお客様は上記適正サイズの短い方を、それぞれの用途に合わせてお選びください。

確実なサイズ選びの方法は、少しお手間となりますが、
ELASTIC SHOELACESを装着されるスニーカーの元々付いていたシューレースの長さを測って頂き、
それに合った長さを選んで頂くのが間違いないかと思います。

確実なサイズ選びの方法は、少しお手間となりますが、
ELASTIC SHOELACESを装着されるスニーカーの元々付いていたシューレースの長さを測って頂き、それに合った長さを選んで頂くのが間違いないかと思います。

 

– 幅 / Width –

幅の種類は現在 6mm / 7mm の2つのサイズがございます。
この写真で見て頂けると分かりやすいかと思いますが、
1mmの差でルックスがかなり違ってきます。

幅の種類は現在 6mm / 7mm の2つのサイズがございます。
この写真で見て頂けると分かりやすいかと思いますが、1mmの差でルックスがかなり違ってきます。

一般的に販売されております綿やポリエステルの紐は、
通常の状態と引っ張って結んだ状態では、繊維の伸縮で細くなります。
その点、ELASTIC SHOELACESは引っ張った状態で細くはならないので、
両サイズ共に若干細めの造りとなっております。

一般的に販売されております綿やポリエステルの紐は、通常の状態と引っ張って結んだ状態では、繊維の伸縮で細くなります。
その点、ELASTIC SHOELACESは引っ張った状態で細くはならないので、両サイズ共に若干細めの造りとなっております。

幅に関しましては、機能的な面での差異はございません。
お好みで選ばれる方が殆どですが、傾向と致しましては、
6mm → CONVERSEやVANSのロウテク/クラシック系スニーカー / NIKEやadidas等のレトロランニング
7mm → バッシュ等のストリート系、ハイテク系
このように選ばれる事が多いです。

幅に関しましては、機能的な面での差異はございません。お好みで選ばれる方が殆どですが、傾向と致しましては、
6mm → CONVERSEやVANSのロウテク/クラシック系スニーカー / NIKEやadidas等のレトロランニング
7mm → バッシュ等のストリート系、ハイテク系
このように選ばれる事が多いです。

 

当ブログで様々なジャンル/サイズのスニーカーをピックアップし、
装着例を随時アップしていきますので、ご注文前にご確認ください。
また、店舗では全てのサイズ/カラーをお試し頂けますので、
装着されるスニーカーをご持参の上、ご来店ください。

当ブログで様々なジャンル/サイズのスニーカーをピックアップし、装着例を随時アップしていきますので、ご注文前にご確認ください。
また、店舗では全てのサイズ/カラーをお試し頂けますので、装着されるスニーカーをご持参の上、ご来店ください。